早いもので2016年もあと僅かをのこすのみとなりました。

みなさんにとって、どんな2016年でしたでしょうか?

きっと、体も心も癒やされた一年であったことと願っています。

 

 

いやしの森皮ふ科は、2013年1月に開業してほぼ4年間が経とうとしています。

毎年を、毎月を、毎日を、皆様のことを第一に考えて、真心こめてここまでやってきました。

 

 

今年度に入り、気づいてみれば、これまでいやしの森にお越しいただいた患者様の数は13000人を超えました。少しでも多くの方々に少しでもお役にたてたのであれば、これ程うれしいことはありません。

そしてもう一つ、いやしの森で実施した手術の件数も合計で1000件を超えて増えており、ほくろやイボ、粉瘤などでお悩みの患者さんの問題解決にも貢献できているのであれば、これもうれしい限りです。

東京の、品川区の、大井町の皆様と一緒に、皮膚のこと、体のこと、そしてその改善から得られる「穏やかな心」のことを真摯に考え続けた2016年を終え、今、2017年に向かっていこうとしています。

2017年は、いやしの森が新たな進化をしようとする一年ですが、その詳細につきましては、来年にまた改めまして、綴ってみたいと思います。

 

みなさま、よいお年をお迎えください。

そして、皮膚で悩んだら、あるいは、皮膚にご褒美のプラスアルファをと思われたなら、どうぞ、いやしの森にお立ちよりください。

2017年も今まで同様、心よりお待ち申し上げております。

 

いやしの森皮ふ科 一同

img_0246