暖かさのうえに、暑さも感じられる季節になりました。

早いもので、2017年も半分が過ぎようとしています。

年初のブログで触れましたが、今日はいやしの森の〝めざす方向〟について、少し触れてみたいと思います。

 

この前のブログにもありますように、医療のプロフェッショナルである3人の看護師がいやしの森の仲間入りを果たしました。医学的知識と人間力がそろった〝医療のプロ〟です。そして3人とも美容に興味が深く、いやしの森にぴったりの人材です。

今後、この医療のプロが、美容医療の担当もさせていただきます。

 

いやしの森がスタートして4年が経とうとしていた2016年末に、『いやしの森が、更に皆様によりお役にたてるように進化するための課題は何か?』を深く考えました。

 

その答えの一つが、〝医療のプロ〟による、〝医療・美容・癒しの提供〟でした。

 

例えば、体のことを熟知した、医療の経験豊かな看護師が、皆様一人一人の体全体のことを考えて、医療と美容医療を提供すること。

そこから得られる信頼感と安心感。さらにそれが〝癒し〟へとつながっていけば、まさにそれは私たちの考える〝いやしの森のコンセプト〟と一致します。

 

この3人に加えて、これまでいやしの森の美容部門を創ってきたプロフェッショナルな美容スタッフと、美容医療の経験豊かな看護師の2人が産休から復職し、計5人のスタッフが美容医療に携わります。

 

肌でお悩みの方、もう一つ上のコンディションをお求めの方、ぜひご相談ください。
皆様方の体調と目的を考慮した、治療と美容の提供を心がけ、きっとお役にたてることと思っております。

 

IMG_2087